前へ
次へ

宝石の買取極意を知ろう

宝石は買うときには高額なため、買取額も相当高くなるはずだと期待しますが、一概にそうとも言えないのが難しいところです。
価格を左右するのは石そのもの(ルース=裸石)、そして地金の金やプラチナの価値だけでなく、ブランドなども関わってきます。
結論からすれば、市場で人気が高ければ高く買取可能ですが、バブル期には宝石の実力以上の価格で売買されていたこともあり、丸まる元を取れるとは考えないほうがよいでしょう。
ただもちろん、大きくて良質なダイヤモンドなどがついていたり、有名なデザイナーやブランドの場合は高額買取も期待できます。
宝石は購入する際に鑑別書が付属しますので、売るときには持参するようにしましょう。
石が本物であることの証明だけでなく、種類や処理の方法なども見極めることができるため非常に大切なものです。
実はルビーやサファイヤなど色のついた石は、プロでもすぐに鑑定することは難しくなります。
時間をかけて正式機関が検査し、お墨付きがついていればそれだけ信頼度は高くなります。

Page Top